コンビニ弁当は美味しいね!海外と日本の比較をしてみると!?

��������

さて今回は、一時帰国で必ず思う、コンビニに対する愛をお届けします(笑)

コンビニって本当に便利ですよね。
日本にいた時は毎日の様に、何かあると、あ、ちょっとコンビニに寄って...なってしてました。

今住む東南アジアのタイでは、ちょっと距離があるところにあるため、毎日行く、ということもありませんが、それでも外に買い物に出かけると、必ずよる1つです。

ということで、本題に入るのが少し長いですが、早速コンビニの話題、行っていましょう。

日本はいろいろと質が高い!

日本に帰ってくると、やっぱり日本は色々と便利だし、各々が質が高いな、と思います。

別にいま住んでいる東南アジアがどうの、ということは言いませんよ。私、東南アジア、大好きですから(笑)

やっぱり思うのが、歩道は本当に歩きやすい!ということですね。
バリアフリーとでもいいましょうか。

タイは歩道と車道との段差が結構あり、
しかも結構デコボコしてたり、消火栓が歩道の真ん中に”ニョキッ”と生えてたり(笑)。

初めて見る人は

「これはなんだろうー。歩道の真ん中に出て邪魔!」

と絶対に思う自信があります。

そしてコンビニです!

そしていよいよコンビニです。
いやー、日本のコンビニ、いいですね~。^-^)

整理整頓は当たり前。
並ぶ品物もしっかり(?)していて種類も豊富。

お弁当なんかが特に良いです。

タイでも日本にあるコンビニ、結構あるんですよ。ご存知でしたか?

バンコクにある国際空港にも勿論「デン!」とあり、「デン!」とあるだけに「おでん」も売ってます。
(面白くなくてすみません...)

お弁当や、温めれば良いだけのカレーやチャーハン(カオ・パッドと言います)もあったりして、それなりに結構便利なことは違いありません。

それでも私的には不満な点は2点!

さてその2点、何だと思いますか?
ちょっと想像してみてくださいん!

お弁当の種類がほしい!

1点目は、そう、お弁当です。

まぁ、日本と同じお弁当が必要!などとは言いません。はい、それは勿論です。
現地では現地の人向けのものが基本ですから。

それでも、実はお弁当の種類が少なすぎる!
そして、その質をもう少しでいいからあげて欲しい!

これが私のお弁当に対する要求です(笑)

これでも実は近年増えた方ですが、数年前は全然見かけませんでしたもの。
(うーん、場所によったのかな...)

最近ある2,3種類のお弁当は、なんというか、チャーハンにソーセージが少し付いたような、とっても簡単なものです。

これはこれで良いですが、他にももっと選択肢がほしい!

日本では、のり弁、チキン、ハンバーグ、幕の内、スパゲティ、焼き肉、などなど、非常にバライティに飛んでますね。これだけは日本に帰ってくると羨ましいです。^-^;)

さてお次は店員さん!?

いよ~に熱く語りだしてしまってますが、さて、もう1点はなんでしょうか?

これはコンビニに限らないんですが、店員さんの働きっぷりです。

別に怠けている、とかそういったことではなくて、商品をお店に並べるタイミング、というかその仕方。

日本では、お客さんの少ない夜中などにお弁当やその他色々商品をトラックだか何かで持ってきて、それで中に入れて並べたりしてますよね?

つまり、お客さんに配慮して、お買い物の邪魔にならないように工夫している。普通に考えれば、これはお客様商売だから、当たり前といえば当たり前のことだと思います。

なんたって、気持ちよくお買い物していただいてこそ、お店にお金が入るわけで、お客様が買い物しなかったら、お店は潰れてしまいます。

さて、ではタイではどうでしょう?

商品の仕入れ、というかお店の中に持ってきて並べる時間帯。

それは昼間です。

そう、お客さんが頻繁に出入りする時間、それをあまり気にせずやっているように見えます。

商品が入ったケースなどを床にドカドカ置き散らかし、お客さんはそれをよけながら歩いたり、それがあるために、買いたいものが見れなかったり、といったことになってしまうんですね。

お店の準備と商売の時間帯が同じです。

これ、コンビニに限らないんですね。想像できますか?(笑)

あまり書くと、私がまるで自分の住んでる所が好きじゃない、と思われるかもしれませんので、思わず熱く語ってしまいましたが、これもコンビニ愛が強いからこそ、ということでご理解頂ければ幸いです。^-^;)

長く住むようになると、こういった事も当たり前になり、逆に、こうだからこそ、タイにいる、という実感にもなったりするんですね。

そういったもの、ひっくるめて私タイ大好きです(笑)

��������