タイ語で「ありがとう」と言われると超嬉しい!お礼の必須フレーズはこれ!

��������

タイ語でありがとうは「コップン」

なんでもそうですが、お礼を言われると、あー、良かった、こちらも嬉しい!という気分になりますよね!

タイに数日旅行に行く時でも、必ずお礼をいう場面は出てくるもの。そんな時にはタイ語でバシッと「ありがとう」とお礼を(恥ずかしがらずに元気よく)言ってみましょう。

  • ありがとう
  • コップン
  • ขอบคุณ

男性の場合は、この後に丁寧語として「クラップ」、女性では「カー」を付ければバッチリです。

  • 男性の場合: コップン クラップ
  • 女性の場合: コップン カー

お礼を言いたい!という場面は様々です。

旅行ではまずホテルですよね?
ホテルにつくと荷物をベルボーイ、というかホテルのスタッフが部屋まで運んでくれます。そこで一言言いたくなるのが人情というもの。

荷物を運んでくれた人ににっこり微笑みながら「コップンクラップ」「コップンカー」と言えば、運んでくれた人もニッコリと微笑み返しです。

そして必ずどこかで食事するでしょ?
するとレストランのスタッフなどがいろいろと食事運んでくれたり、水やお茶、コーラなどを注いでくれます。ここでもやっぱり「ありがとう」とひとこと言いたくなりますよね?

そこで微笑みながらタイ語で「コップンクラップ」「コップンカー」と言えば、スタッフの方も満面の笑みで微笑返しです。

母国語は心に刺さる!

外国の言葉って私みたいに長く住んでいても頭のなかで整理されて、また頭のなかで組み立てて口から出て行く、という感じですが、母国語って魂に突き刺さるとうか、感情にそのまま入ってくる、というか、実感として分かるものですよね?

英語の「サンキュー」Thank Youでも勿論通じます。これは世界共通でしょうけど、やっぱり言われた相手は、お礼を言っている、ということは認識するものの、心に響く度合いが全然違うと思います。

日本でも海外から来た人はお礼をいうシーンでは普通に「サンキュー」と言いますが、ここで多少アクセントがおかしくても

「アリガトーゴザイマース」(ニッコリ)

なんて言われると、やっぱりホッコリしちゃいますよね?

その違いですよ!

こういった一言、特にお礼などはその国の言葉で言えるようにしておくと、楽しい旅行も楽しさ倍増!言う方も嬉しいし、言われた方もとっても嬉しい、正に世界共通の魔法の言葉です。

ありがとーーーー!という場合には?

ちなみに嬉しい度合いが強い場合は、日本語では強い気持ちで「ありがとーーーーー」と、言い方の違いで表現したりしますが、タイ語では英語に同じく「とても」を付けて「とってもありがとー」になります。

こちらも是非覚えておいてくださいね。

  • とってもありがとーーーー!
  • コップン マーク!
  • ขอบคุณมาก

マークは「とっても」の意味です。
英語で言えば「Thank you very much」の「very much」にあたります。

  • 男性では「コップン マーク クラップ!」
  • 女性では「コップン マーク カー!」

さぁ、あなたもこれでお礼の達人です(笑)
何度も口に出していってみて、タイ旅行ではさぁ、いつ使うか、今言うか、とドキドキしなが「カップマークカー」と笑顔で言ってみてくださいね。

その一言があなたの旅行をきっと一生ものにしてくれますよ!

��������

シェアする