タイでインフルエンザになった!流行時期や症状はどんなものか知っておこう!

��������

インフルエンザと言えば、日本では風邪の流行する時期がその流行時期ですね。毎年11月ぐらいからインフルエンザのニュースが流れ始め、1月から3月がそのピーク。

では暑い国タイは、というと、タイでもインフルエンザ、あるんですねー。私はインフルエンザになってませんが友達がなりました。

ここでは、そんなインフルエンザのタイ事情、流行時期やその症状などを一緒に見てみましょう。

タイでもインフルエンザは要注意!

インフルエンザと言えば、日本では11月ぐらいからよくニュースで聞かれるようになり、そのピークは1月から3月。何故この時期かといえば、

  • インフルエンザは高温多湿を嫌い、
  • 逆に低温乾燥がインフルエンザにとって過ごしやすい時期

とうことからです。(人間と一緒ですね(笑))

ではタイは、というと、勿論タイでもインフルエンザ、ありますよ。この記事を書いているのは7月ですが、前日友達から連絡があり、

「インフルエンザになったー!」
「10日間会社に行けないー!」

とその言いっぷりから、会社を休めるのは嬉しいけど、お給料が悲しい、みたいな感じです。

この時期にインフルエンザなんだ、と思いつつ、だったら遊びにきなよ、と変な慰めを送ったりしますが、いやでも本当に遊びに来て、うつされでもしたら大変ですね。

タイのインフルエンザの流行時期

この時期にインフルエンザなんだ、と思ったのは、タイは5月ごろから10月ごろまで結構曇り空だったり大雨降ったり、といった感じが続く雨期の季節に入り、つまり、記事を書いている7月は既に雨期であって、インフルエンザの嫌う高温多湿の時期、だからなんですね。

雨期のが終わる11月ごろからは、カラっと晴れて、澄み渡る空、気温も下がり、昼間のお日様の下はとっても暑いですが、朝晩はすごく過ごしやすい。北の方へ行くと寒いくらいです。

ということから、タイでもインフルエンザが流行る時期は日本とよくにていて、

  • 雨季の終わり、10月を過ぎるとシーズン到来

ということになりますが、シーズン以外でも

  • 実は年間を通してインフルエンザにかかります

私の友達もそうですが、はじめに聞いた時、なんで今の時期?などと思ってしまいます。そこはやっぱり環境があるようですね。

暑いタイでも低温乾燥の場所は沢山

よく考えて見れば行き帰りの空港や飛行機内もエアコンが非常にきいているせいか乾燥している場所ですし、ホテルやデパートなども同じです。外の日差しの中ではとっても暑くても、こうした屋内は非常に快適、というか寒いぐらいの場所が沢山あります。

つまりインフルエンザが好む「低温乾燥」の条件が揃ってる場所、たっくさんある、ということですね。

こういった事を考えると、特に11月から3月ぐらいまではそうですが、タイと日本を行き来する場合には、タイ、日本ともインフルエンザの予防をする意味で予防接種受けておくと安心です。

タイのインフルエンザの症状は?

インフルエンザといえば、突然の高熱、関節や筋肉の痛み、また風邪と同じで咳、鼻水、喉の痛みといった症状が見られます。

タイでも同じで、突然の高熱が来たら危険信号。すぐさま病院に行きましょう。

予防接種はおいくらぐらい?

ちなみにタイでも勿論予防接種、ありますよ!お値段は大体1000バーツ(3000円ぐらい)です。

不規則な生活をしていたり、ストレスが多い人の場合、インフルエンザにかかりやすくなる、と言われています。

数日の日程で忙しく観光地などを回る旅行なども、不規則な生活、とはいいませんが、自分自身が考える以上に疲れがたまったり、刺激がある代わりに慣れない異国という環境の中でストレスが多くなってたりするものです。

旅行だからこそ、翌朝早く起きる必要があるのであれば、早く寝るなどしてしっかり睡眠を取り、忙しく回る中でもリラックスできる時間を確保して、心身ともに健康で楽しい旅行をしたいものですね。

タイのインフルエンザまとめ

  • インフルエンザは寒い場所でかかる、とおもわれがちだが、タイでも気を付けるべし
  • 低温乾燥がインフルエンザにとって過ごしやすい、ということから、エアコンが良く効いている屋内などは注意が必要
  • タイのインフルエンザのシーズン、といえば、雨期の終わる10月が過ぎたころからスタート
  • でも実際には年間を通して注意が必要
  • 突然の高熱には要注意。すぐ病院に行きましょう
  • タイでも予防接種があり、大体1000バーツぐらい(3千円ぐらい)

旅先で体調が悪くなっても、ついつい旅先だから、これから日本に帰るから、と我慢しがちですが、さらに悪化したら一大事。特に高熱など出たら、他の病気も考えられるかもしれませんので、我慢せずに病院に行きましょう。

ここで見てきたように、タイでもインフルエンザ、ありますので、いやいや、大したことありませんから、などと言わず、病院はいやだー!などともいわずに、旅先だからこそ、体調管理、しっかりしておきましょう。

��������