タイと日本の郵便局はこんなにも違う!?営業時間や場所はどこ?

��������

今回日本へ一時帰国した際にやりたかったことの1つ。
というか、これが大きな目的の1つなんですけど、
それが郵便局の口座開設!でした。

というのも、今まで住友銀行使ってて、海外からもネット上で振込手続きとかできてとても便利に使ってたのが、今年(2016年)の7月から、どうもセキュリティの強化目的でできなくなりそうなんですね。
(まだしっかり確認してませんけど(笑))

ということから、じゃぁ、この際ゆうちょ銀行に口座をしっかり用意しておこう!
(ゆうちょ銀行もネット上でいろいろとできるという情報をキャッチした私)
ということで、この郵便局の口座開設に至ります。

と前置きが長くなりましたが...

タイの郵便局の営業時間や場所

タイの郵便局って、旅行ではそうそう行かないと思いますが、どんな感じでしょう?

営業時間は、基本午前中の9時から午後5時ぐらいです。
場所は、日本と同じように結構色々な所にあったりします。

本局みたいに大きなところから、通り沿いにぽつんとあるこじんまりした所まで、仮にご利用するにも、バンコクでは割りと近場にあるんじゃないかな...と思います。

ホテルに泊まる場合には、ホテルのロビーの受け付けで聞けば直ぐ場所を教えてくれると思いますよ。Post office どこ?みたいな感じですね。

いや、日本語が通じないところは英語かタイ語になりますが、

Where is the post office ?
Post office yuu tii nai ? (ユー・ティー・ナイ?)

なんて聞けばよいですね。

ところが、これが郊外になると話は変わってきます。

どこでも同じって言えば同じですが、結構な距離を行かないと、中々郵便局に巡り会えません。街の中心以外はタクシーやトゥクトゥクなどで行く、ということになりますね。

タイ北部チェンマイのおじさんの家に遊びに行った時は、郵便局は車で乗せて行ってもらいました。

大体家から車で15分ぐらいの所。結構遠くにあるなぁ、といった感じです。

昔ながらがやっぱり良い(笑)

そのチェンマイで訪れた郵便局は、1つは昔ながらの、というか古めの郵便局。もう1つは、まだ建物を建て替えたばかり、という綺麗な郵便局。

昔ながらの郵便局は結構凄いですよ(笑)

まず郵便局前に車で到着するでしょ?

ここがそうなの?という感じで車から出ると、中に入る前に、むむむ、何やら崩れかけてるっぽいような感じだけど大丈夫かな、という印象からスタートします。

中に入ると、配達用の大きな段ボールみたいなものが窓口付近(来店する人が窓口に来るあたり)にドドドドっとあちらこちらにあったりして、その威圧感と所狭さ感がタイらしくて面白いです。

日本ではどの郵便局に行っても、とっても綺麗に整ってますよね?郵便局だけではなく、どこでもそうかもしれませんが、タイはやはりタイらしい(笑)

笑顔の職員さんも、まったりした仕事ぶりで、異国の雰囲気を存分に出してたりします。

いや悪い意味で言ってませんので、そのあたりは、タイ好きの感覚で読み流してくださいね。

象さん絵柄の切手が基本

切手も面白いですよ。

絵柄の種類はあまり多くないと思いますが、よく郵便や小包には、象さんの絵柄の切手がベタベタベタっと貼られてたりします。

タイに住み始めた頃は、この切手がとっても気に入って沢山集めてたりしましたが、あまり絵柄のバリエーションがないみたいなので、その内集めるのも終了。^-^;)

そういった郵便局には郵便ポストも昔ながらの赤の丸円筒形、というか日本にも昔にあったような、今でもたまに見かけますが、その存在感のあるポストがあったりします。

アジア好きにはこういった郵便局などに行くだけで、結構楽しめてしまうところが良いですね。

それでも最近建て替えがあったところなどは、まぁ、普通になってます。
中は窓口含めて綺麗にととのって、待っている時に座る椅子も壊れていることもなく綺麗です。

歴史好き、アジア好きな私としては、あまりに近代的(っていうのかな)になってるところは少し苦手で、先ほど出てきた良い意味での田舎っぽさ、古さの残る場所が落ち着けていいなー、と思ったりします。

日本の郵便局の口座開設

ということで、今回の日本でのゆうちょ銀行での口座開設。

前の晩にはネットで事前に、ゆうちょ銀行の口座開設に必要なものをしっかりでチェック!

今までこういった事前チェックを怠って、何度2度手間、3度手間をしたことか。
今回は期間もないことから、事前チェックをしっかり行う私。
(お陰様で成長しました!)

ふむふむ、

印鑑でしょ(基本ですね)
印鑑登録証(やっぱりいるのか)
本人確認ができるもの(免許証があるのでバッチリ)

そうか、印鑑登録証明書がいるのか。

ということで、今日は市役所へ行ったり、その後郵便局へ行ったりと、
結構外回りの一日でした。

郵貯の昔の口座を統合

ちなみに日本での郵便局では、しっかり口座開設できて一安心。

なんとなく雨模様の中、いそいそとまずは市役所へ行って印鑑登録証明書をゲット!免許証もあるし、印鑑もあり、これでバッチリと郵便局へ。

でもね、
せっかく市役所でもらってきた印鑑登録証明書、いらなかったんです!笑

若干の残念感を残しつつ、色々と案内の方のお話聞くと、今では通帳の絵柄もバリエーションがあるんですね。

昔使ってた郵便局の通帳って柔らかい緑色だったのに、今ではそれに加えて黒っぽいダンディーな感じのものと、子供向け、みたいな可愛らしいものもありました。(これは女の子向けなのかな?)

私は何を選んだかって?

それは勿論お子様向けのものです(笑)

昔々に実家とは別の場所で暮らしてた時、郵便局も使ってたのをすっかりほったらかしのまま。

今回は、その昔のものを登録削除して、実家近くの郵便局で新たに口座開設した、というところです。

この「昔使ってた郵便局の口座」の登録削除、簡単にできるんですね。

もしかしていくらか入ってたかな、と一瞬そんなことも思いましたが
(多分あったとしても残高数百円ぐらいかな(笑))
残っている残高はしっかりと新規口座に移動する、ということができ(申請用紙にチェックを入れるだけ)、もの凄く便利なシステムになってます。

古き良き雰囲気を醸し出すタイの郵便局、
サービスが非常に整った日本の郵便局。

どちらも大好き!

お相手してくれた郵便局のスタッフの方々、ありがとうございました!

��������