タイの大学受験のためのポートフォリオって何?

��������

このブログでも度々登場する姪。

もう気がつけば高校3年生で今年から来年にかけて大学受験のシーズンなんですね。

早いなー。大きくなったなー、などとお姉さんぶっちゃいますが、そんな姪が先日夜に、お願い!手伝ってほしいことがあるんです!とLINEメッセージ。

何々改まって。これはちょっと普段と違って珍しいな、ということで、そりゃ勿論、私に出来る事ならなんでも頑張っちゃうよ!と返信すると、夜も結構遅いのに我が家にやって来ました。

ポートフォリオ?

話を聞くと、なんでもポートフォリオを作らなくちゃいけない、でも私にはできないの、お願い、手伝って!(というか私のために作って!)というお願いでした。

ふーん、よしよし、私にできればやっちゃうよ!。。。。で何そのポートフォリオって?

どうも聞くと、まずはじめに推薦狙いの大学を受けるそうな。

推薦の場合、高校の成績がある一定以上あることが前提で、面接試験があるのだとか。(まぁこれは度の国でも同じことなのか)

面接ではその”ポートフォリオ”を提出して、質疑応答をする、といったものらしい。

ファッション雑誌の表紙みたい

で、そのポートフォリオとは、つまりは自己紹介。

高校までにおこなった色々な活動やら何やらをまとめ、その表紙となるとまるで雑誌のように自分の写真(高校の制服の姿)と、上に「Portfolio」の文字。

自分の写真の周りには、キャッチフレーズやら面接日(インタビューの日)の日付や、下には自分の名前などを散りばめた、正にパッと見、ファッション雑誌の表紙みたい。

そんなポートフォリオ(表紙)、私作ったことないし言われてもイメージがわからないので過去のもの何かある?っていうと、友達のものか卒業生のものは分かりませんが、いくつか見せてもらいました。

なるほどー、ポートフォリオってこういうものか。見せてくれる例は、皆かっこいい。

男子生徒はアートチック?

女子生徒や男子生徒のものを見ましたが、女子生徒のものは制服を着ていてもそのポートフォリオ(表紙)は正にファッション雑誌そのもの。

まるでモデルさんのような雰囲気の構成で、中心に自分がドンっといて、その周りを文字などで飾ったデザイン。

文字の色も全体に統一感があるようにデザインされていて、おぉ、これは中々凝ってるな、というものです。

男性の生徒も似たような感じですが、文字が少なく、より洗練されたデザイン性の高いもの、といった感じ。

これ、本当に生徒がそれぞれ作っているのかしら?と思って聞くと、どうも多くの人が誰かに頼んで作ってもらっているようですね。しかもお金を払って。

ほっほー、皆大変だなー、力の入れ具合が違うなー、などと思いつつ、よし、そうとなればちゃんとクオリティーを意識したものを作らねば、と、自分のスキルは棚に上げて気合十分な私です。

写真のサイズが小さい!

まずはどの写真を使えばいい?ということでLINEで送ってもらうと、まぁ、なんとも可愛らしい制服姿の写真だこと。

最終的にはA4でプリントアウトする、とうことですが、送ってもらった写真の縦横サイズをみると、ちょっとA4サイズには耐えられそうにない小さな写真。

この写真サイズだとA4サイズでプリントアウトした時に綺麗に出ないよ、ということで、じゃぁ、明日私のカメラで改めて撮影しようよ!ということになりました。

さてさて、姪の人生にかかわるポートフォリオ。

もしかしたら物凄いことを引き受けてしまったかもしれませんが、どんな出来栄えになるか責任重大!とにかく写真撮影からスタートです。

どんなデザインがいいかしら。...見せてもらった例を参考に、ちゃんと考えておかなくっちゃ。

��������

シェアする