日本食レストランとネギトロ丼!タイで新たに発掘した日本料理店のお味はいかが?

��������

海外で長く暮らす時に恋しくなるものの代表格が日本食。

私も例にもれず、普段は別に良いんですが、たまーに、あー、日本食食べたいなー、なんて思う時があったりします。

こちらの普段の食事は、麺類であったり、少し脂っこいものから、からーいものなど、いろいろとあってそれらもおいしく慣れましたが、それでも、あー、日本の普通のラーメンが食べたい、とか思う時があるんですね。

(お寿司とか、オニギリとか、食べたい!と思うものは人それぞれだと思いますが、私の場合はやっぱりラーメンがまず来ます(笑))

新たな日本食レストランを発掘

とうことでもないですが、日曜日に知り合い(現地の人ですよ)が「新しい日本食レストランを見つけた!入って食べてみたけど、おいしかった!一緒に行こう行こう!」ともう大はしゃぎ。

その人は仕事で何度が日本を訪れて、こちらではちょっと珍しく「うなぎ」がとてもおいしい、というお方。

何が珍しいって、こちらの人は基本うなぎは食べないみたいなんですね。それが日本に行ってうな丼食べた、高かったけどそれ以上においしかった、今回はこちらで食べてみた、これもまた美味しかった!、と、もうそれはもの凄く満足気。

六本木(なのかな?)のお店や、成田ではなく羽田空港にあるお店で食べたものがとにかくもの凄く美味しかったらしく、それからいろいろと食べてるそうな。

六本木では私はうなぎ食べたことないからわかりませんが、そうだ、確かに羽田空港で食べた海鮮丼やら何やらは美味しかった記憶がある(羽田は利用回数が少ないので、あまりはっきりとは記憶に残ってない...)

早速皆で行ってみる

そんなこんなで、じゃぁ、皆で行こうよ!ということで知り合い含めて10名ぐらいで車で行ってみた。

お店に入ると雰囲気は正に純和風の料理屋さん。

歌舞伎っぽい大きな絵が飾ってあって、そのへんにあるような中途半端な日本料理店ではなく、こちらは高級っぽくて店内は非常に整っていて綺麗です。

お、これは確かに良さそうなお店だな、と早速メニューを見てみると、お寿司やお刺身、丼ものを中心としたお店で、私は久々に握りを注文してみました。

期待は裏切られないか?

いつもそのあたりの日本食レストランで食べるお寿司は、なんというか乾いていて、味こそ似た感じがしますが、おいしかどうかと言われると、どうも微妙。

そんなところから、ここのお店はどうかな、と期待半分で待つこと10分ぐらい(だったかな?)

来ました来ましたにぎり鮨。白身、赤身、イクラ巻などが並び、見た目はとても美味しそう。変に乾いている感じはありません。

では早速、ということで食べてみると、うん、うん、これは普通においしいな!といった感じで良かったんです。

ただ、やっぱり日本で食べるものとは違って、少しこう、なんというかまったり感がないんですね。つまりは輸入物で冷凍保存してあるものを出してくる、という感じのものなのかもしれません。

ネギトロ丼が嬉しい!

ネギトロ丼を注文している人もいて、こちらはこちらで美味しそう。

こちらではネギトロ丼を注文すると大抵の場合、その中にはマヨネーズが入っていたり、海藻が沢山入っていたりして、なにかこう、ネギトロ丼であってネギトロ丼ではない!という感じで微妙ですが、ここのお店のものは、普通にネギトロ丼でした!

少しもらって食べてみると、これがおいしい!なにか久しぶりに普通のネギトロ丼に出会ったみたいで、かなり幸せな気分になりました。

ポップな梅酒!

あとは飲み物として、ポップな梅酒があったので頼むと、こちらは日本からの取り寄せです。

明らかに女性用と分かるピンクの入れ物に入ったカジュアルな梅酒で、アイスと水で冷やして飲みますが、はじめこそ、お、これはちょっと甘みが強すぎるか、とおもいつつも、段々と冷えてくると、その甘味もちょうどよく、おいしい!と外の皆さんも飲みまくり。

飲んでよし、食べてよしの良いお店。

紹介してもらってよかったな~。特に話に出てきたネギトロ丼。普通なネギトロ丼で良かったです。これでまた日本食が恋しくなったら出かける場所が1つ増えました。

また行くのは来月かな?(笑)

��������

シェアする